2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

カテゴリー

  • カテゴリーなし

アーカイブ

看護師の仕事内容

看護師の職場は病院と思われがちですが、介護施設でも活躍することができます。高齢化が進んでいるので、今後も介護施設での需要は高まるでしょう。

介護施設における看護師の主な仕事は、健康管理や療養、医療業務です。医療業務は看護師の判断だけでは行えないので、医師の指示にもとづいて行われます。

健康管理としては、体温や血圧のチェック、歯ブラシによる口腔ケア、耳垢の除去などを行います。介護施設を利用している高齢者の療養のために、皮膚への軟膏塗布、軽いケガへの処置、人工肛門にたまった排泄物の廃棄作業、カテーテルの準備などを行うのも看護師の役割です。医師の指示にもとづいて、投薬や点滴、採血、たんの吸引、尿道カテーテルの挿入などの医療業務も行います。

1日の流れについては、出勤して朝礼をした後はバイタルチェックに入ります。バイタルチェックの際は、わずかな異変も見逃さないようにしましょう。バイタルチェック後は、食事の見守りや薬の管理をします。固いものが食べられない高齢者のために、柔らかくするかどうかの判断も行わなければなりません。口腔ケアやレクリエーションが終わると、ミーティングと記録の記入をして1日の業務が終了します。

介護施設には、多くの看護師が勤務しているわけではありません。したがって、自分の責任と判断で仕事をすることが求められるのです。介護施設では多くの介護職員が働いていることから、介護職員との連携も大事です。これまで看護師として働いた経験を、存分に活かせる仕事でしょう。