高齢者にとっての憩いの場

老人ホームで看護の仕事をしたいと思っている方がいることでしょう。

高齢者ケアや療養型病棟で働きたい看護師は、ともすれば高齢者と共にある日常を安らぎの時間として捉えていることが考えられるのです。高齢者のために尽くそうとする優しさを伴った看護が、高齢者の心を穏やかにしていく。その看護を受けた高齢者が自分のことを大切にしてくれていることを意識すると共に、高齢者の自尊心を高めていくことが考えられるのです。

老人ホームは、高齢者にとっての憩いの場であり、その大切な場所を守り通すという意味でも、その場所で働くことを考慮する方がいると思うのです。老人ホームで看護師として働くこになった方は、高齢者に看護していくと共に、高齢者が幸せいっぱいになっていく姿に胸を打たれると思うのです。看護師は、大きな愛で高齢者を包み込んでいく看護を実践することで、高齢者を楽園に導いているように感じることでしょう。

老人ホームを癒しの場としていく看護の力があることで、老人ホームが高齢者にとって住み良い環境となっていくのです。高齢者を大切に想う看護の在り方が老人ホームに必要であり続けることでしょう。看護師は、高齢者に対して今まで社会に尽くしてきたねぎらいの気持ちを含めた看護をしていくべきであり、一人の人間として丁寧に接していくことが必要となるのです。高齢者を想う気持ちが明日の看護を作り出していくかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です